先日のイントラネットでの決算報告には、大変な衝撃と遣る瀬無さを感じました。大学のブランドを維持ないしは向上させるためにも、この機会に同族経営をお辞めになっていただき、早稲田大学への売却を強く、強く希望します。早稲田大学ブランドでしたら働くモチベーションが増しますし、女子医の第二幕として踏ん切りをつけるときです。早稲田大学には、経営のプロもおられますし、相乗効果が一層高まる気がします。積極的な検討をお願いします。