財政を建て直すことが経営陣の役目でもあるので、打ち出した方向性には従うしかないと思いますが、職員が身を削る処置であるため、以下については必ず対応いただきたいと思います。
㈰理由は財政難との事だが、何年計画で黒字化とするのか。(未定や5年超えという一般企業と大きくかけ離れた回答ではなく、例えば2年間の辛抱などといった期間を限定してほしい)
㈪上記㈰より、定期昇給の廃止などは「一時停止」とすべき。
㈫今回の処置において、運営責任のある経営陣がそれ以上の処置を自分達にしているのか、していないのか。例えば黒字化するまでの全期間給与50%減など。職員以上の処置をしない場合はその理由を教えてほしい。
㈬上記㈰が期間中に達成できない場合の責任について明確にしてほしい。つまりは、失敗したから次の処置、次も失敗したから更なる処置、を続けるなんて、遊びではないので、職員の身を削る処置を講じるのであれば、失敗した場合は退陣してほしい。これは一般企業でも、政治でも、どんな世界でも同じであり、「権限を持つ人間がそれと同等に持つ責任」である。それが無いのであれば、しかるべきところにリークする。